緑内障の治療を静岡で受けたいときは

緑内障は放置しておくとさらに悪化する

緑内障は放置しておくとさらに悪化する緑内障の治療方法について静岡には専門のお医者さんが多い

静岡に住む父親が緑内障にかかり、いそいで病院を探すことになりました。
もともと健康診断などで、「眼圧」の項目で注意されていることが多かったのですが、実際に治療する時間はなく放置したままだったのです。
しかし緑内障は40歳以上の人なら20人のうちひとりがかかる病気だと医師から聞き、母と一緒に安心しました。
父の緑内障は、放置しておくとさらに悪化してしまい、視野欠損や失明の可能性があると聞いたので、まずは静岡で治療をしてくれる病院を探すことにしました。
静岡には緑内障の治療を行ってくれる病院がたくさんありますが、その中でも最先端医療や緑内障専門医が多く存在することに驚きました。
インターネットで検索をすると、緑内障の治療で多数の病院がヒットします。
さらにそのあとに、専門医や最先端医療実施などの病院が出てきたのです。
さっそく専門医の病院にアクセスすると、ネットの予約にも対応しており非常に助かりました。
質問集には具体的な症例と、治療法も明確に書いてあり少しは安心することが出来てよかったです。
実際に病院で父が診察を受けたところによると、簡単な検査と問診を受け、手術を行うと言われたとのことでした。
手術とはいえ、レーザーによる最先端の手術を実施するため、日帰りで良いとのことです。
実際の手術の時間もそれほど長いものではなく、30分から1時間程度で可能と聞き大変驚きました。
また、今後は一定の期間検査する必要があるとのことでした。
父には手術までに眼圧を抑制するという、点眼薬を使用するようにとの指示があったようです。